くすみと透明感の館

くすみをとって透明感を生み出すにはどうすればいいの?

スクワットチャレンジでみるみるヒップアップ!

スクワットチャレンジとは?

休憩日を含めて30日間の短期間で、毎日スクワットの回数を増やして、スタイルアップする方法です。

スクワットチャレンジはどうやって流行ったの?

ニューヨークのジェン・セルターさんが世界中に広めました。
スクワットをすることでどんどん美尻になっていくのをインスタグラムにアップしたのをセレブやモデルたちがフォローすることで日本にも広がりました。

スクワットチャレンジの効果とは

一番はヒップアップ、かなりセクシーな丸みのある美尻になれます。
あとは身体をひきしめ、お尻の大きな筋肉、大殿筋を動かすことで代謝をあげてくれるので痩せやすい身体にもなれます。

スクワットチャレンジのやり方

1日目は30回または50回からスタートします。その日の回数をこなしていき30日目には250回でゴールです。一度にする必要はなく、1日何回かに分けてしても大丈夫です。

スクワットチャレンジを継続するために

自分との戦いになるとおもいますが、スクワットチャレンジのアプリもあります。アラフォー主婦の私もアプリでなんとか頑張って続いています。
あとは写真で変化を感じることが大切だと思います。

筋肉痛になった場合

筋肉痛とは、乳酸がたまること。急性期はしっかり冷やし、慢性期には温めるのが基本です。そして乳酸を分解するためにビタミンBグループとカルシウムが入ったサプリメントをとるのがおすすめです。
あとはお風呂にゆっくりと入り、血行をよくし、ストレッチ、良質な睡眠をとれば大丈夫です。

膝が痛くなった時

もしかするとスクワットの角度が間違えていて膝に負担がかかっているのかもしれません。曲げた膝がつま先より前にでないように意識しましょう。
どうしても痛いときは湿布やゲル状の痛み止めを塗るといいです。
次からする時は膝用サポーターをすることをおすすめします。

まとめ

想像してみてください。丸いセクシーーな美尻と引き締まった身体、そして代謝がアップすることで痩せやすい身体、絶対手に入れたいですね。
30日間という短期間なので目標ももちやすいし成果も分かりやすいのでぜひ挑戦してみて下さい。

 

顔のたるみを予防するには原因を知ることが大切

お肌の悩みは人それぞれですが、その中には顔のたるみを挙げる人もいます。顔がたるんでいると、実年齢よりも老けて見えてしまうので、誰でも解消したいと思うものです。どんなに綺麗におしゃれをしていたとしても、見た目が老けてしまっていてはとても勿体無いことです。

皮膚がたるむ理由には色々なものがありますが、加齢によるお肌の乾燥が、理由としては大きいようです。コラーゲンやヒアルロン酸など、お肌の保湿成分は、子供の頃はたっぷりあっても、年をとると減少します。お肌のたるみは、肌の弾力がなくなって、自重で垂れ下がるためです。表情筋や深層筋など、皮膚を持ち上げている筋肉の力が弱まると、皮膚が下へと垂れ下がり始めます。顔にある筋肉は、顔の皮膚や脂肪を持ち上げて、支える役割をしてくれているのです。

表情筋や深層筋が衰えてしまうと、顔が重力とともに下へ下へと引き下がり、たるみとなっていってしまうのです。顔の筋肉が弱まることがないように、フェシイシャルケアをしっかり施しておくと効果が期待できます。もしも、皮膚にたるみをつくらないためには、皮膚の奥の層にある筋肉を強化していきましょう。お肌のたるみを引き締めるために、固くこわばった顔の皮膚をマッサージによって柔らかくすることが、効果が期待できます。

サプリメントの選び方として重視すべき点とは

サプリメントの選び方で迷う人は多いですが、初めてのサプリメントは何を基準に決めるといいでしょう。健康や美容に関心を持つ人が多くなっているため、市場に出回っているサプリメントの種類も増えています。選び方さえわかれば、選択肢は数多くあったほうが都合がいいのですが、種類がありすぎるとどれを選ぶと自分にいいものなのかわからなくなってしまいます。

サプリメントを買いたいけれども、初めてで選び方がわからないという人も少なくありません。食品に対するアレルギーはないかを調べた上で、サプリメントを選ぶことが重要になります。サプリメントには非常に多くの成分が配合されており、中には飲むことでアレルギー反応を示す原材料が含まれている場合があります。サプリメントを買う時には、まずは自分自身のアレルギー症状を把握し、サプリメントに該当成分が入っていないかを調べておきましょう。

サプリメントを買う時には、認定マークなどがついている商品かどうかを、確認するという人もいます。消費者庁によって、健康効果があることが化学的に裏付けられていることを示すマークが特定保健用食品のマークです。マークがついているか、いないかも、選択の基準になります。サプリメントを使うことで、何らかの体質改善を期待している場合は、効果が明示されているサプリメントのほうが使いやすいでしょう。

どんなサプリメントにするか迷った時には、機能性表示食品のような、効果についてのデータを公的なところに登録してメーカーが責任を持ってくれている商品を選ぶというのもいい方法です。これらのポイントをサプリメントの選び方として気を付ければ、少なくとも粗悪品を購入してしまう確率は低くなるでしょう。

抜け毛の予防に役立つ発毛シャンプー

毛髪の抜け毛を防ぐために効果のある発毛シャンプーは、多くの人に利用されています。発毛を促進するシャンプーの種類は、男性ばかりでなく、女性向けの製品も販売されています。最近は、ドラッグストアや、Webショップで気軽に発毛シャンプーが購入できるようになっていますが、どんな機能があるのでしょう。

抜け毛が多くなる理由は人によって色々ですが、大気汚染や紫外線、毛根の機能低下なとが関係しています。発毛を促す成分を頭皮に与えるのではなく、抜け毛になった原因を取り除くことで、髪の成長を促進する発毛シャンプーが大半を占めます。頭皮のコンディションがよりよくなれば、発毛効果が得られます。頭皮にやさしい天然成分を配合している製品を使えば、シャンプーによるダメージを最小限に抑えることが可能です。

抜け毛を防ぐには、頭皮の毛穴や毛根に詰まったヨゴレや油分を十分に取り除くことが大切です。育毛に役立つ成分は含まれているけれど、頭皮の健康が維持されていることが前提になっているシャンプーもあります。大抵の場合、シャンプーは育毛効果が含まれている成分というよりも、地肌や髪をきれいにすることで発毛しやすい環境をつくるものです。シャンプー選びに失敗すると、洗う力が強すぎて、地肌に肌トラブルが起きてしまうということがあります。効果的な抜け毛予防に取り組むためにも、売り文句に惑わされずに、自分に合う商品を探しましょう。

紫外線カット効果のある商品による対策方法

紫外線の影響が大きくならないように、目やお肌をガードするにはどうすればいいでしょう。肌や目を紫外線から守るのは、春から夏の日差しだけでなく、秋や冬でも注意をし続けたいものです。紫外線を長時間浴びていると、しみやしわが増えたり、そばかすが消えなくなったりします。

日焼けのせいで皮膚がんになる可能性もあるとされていますので、紫外線が皮膚に届かないようにしたいものです。紫外線が皮膚に到達する前にカットする手段として、日やけ止めクリームを使う人は多いようです。日やけ止めクリームはPAやSPFという数字があり、どのくらい紫外線をカットするかがわかります。SPFは、紫外線B波から皮膚をガードする指数で、肌のシミやそばかすに対する予防効果があります。日焼けをした時に肌が熱をもって赤くならないようにしたい人は、SPFに注目してみてください。日

焼けによって皮膚が黒くなり、保湿力を失ってしわが増える紫外線A波を遮るものがPAです。最近は、UVカットが施された帽子も様々なデザインの商品が出回っており、UVカット率99%の商品もあります。日焼けしやすく、ケアが後回しになりがちの部位に、頭皮や髪の毛があります。紫外線が目へと届きにくい、つばの広い帽子を使うことで、首の周囲に来るはずの紫外線を遮断することが可能です。

30才代の女の人を悩ませる健康トラブルを解決する為のお手軽なメソッドとは

社会人女性による運動不足の傾向がよく指摘されております。やはり家族や職務に大忙しの年代の方には、恒常的に運動する事というのはそう簡単ではないことが誘因として考えられます。しかしながら、フィットネスの欠如のせいで健康状態が悪くなるケースもよくありるようです。

希望するスポーツはあるもののお金の余裕もそんな時間もそんなにない、こういった30代の女の人は少なくない事でしょう。こういう状況なら、毎日少しずつのエクササイズから取り入れてみるのはどうでしょうか。取り敢えず朝晩の通勤途中或いは手すきの時間等を使って割と簡単に実行可能な柔軟体操等から実践していくとよいでしょう。

若い人でも肩凝りもしくはイライラ、体温の上昇、慢性頭痛ですとか上気が見られるケースでは、弱年性閉経期障害を疑ってみた方がよいでしょう。また月経不順などカラダの不具合が感じられる場合は、すぐに専門医に診てもらうべきでしょう。

30歳代女性たちが抱える健康の悩みに対処しよう

女性の生育期になりますと卵胞ホルモンが多量に内分泌され、達者と言える日常生活が望める一方で、徐々に女性ホルモンの分泌量が減って様々な変化が生じ、結果として更年期障害といった不具合も誘発される様になります。

始めてみたいな、と思う運動はあるものの金銭的余裕も時間的余裕も足りない!そう嘆く声は多いでしょう。こういう場合は、少しづつ出来る事から始めていってはどうでしょうか?朝晩の通勤中ですとか空いた時間を使って割とお手軽に行なえるストレッチング等からやってみると良いでしょう。

普段から健康に留意している人の内には、毎日の食事についても努力をしている人が沢山いるようです。適正な吸収熱量は個人差があります。これを踏まえた上で、貴方自身の体にフィットした食事の方法と食材から、体質改善をしていきましょう。

ヘアワックスはミルボン

私は、必ずと言っていいくらい、髪をカットしてもらったときにヘアワックスを新しく購入します。スタイリストさんにオススメを聞くと、ついつい使いたくなってしまうんですよねぇ…もちろん、既に持っているものも最後まできっちり使いますよ。毎日の消耗品なので、2つ3つある方がむしろ便利です。

最近ハマっているスタイリング剤は、ミルボンのニゼルというブランドのワックスです。今使っているのはドレシアコレクションのジェリーですね。つけるとツヤがすごいので、綺麗めスタイルの服装をするときにはかなり重宝しています。私はベリーショートなのですが、ジェリーはツヤもしっかりしつつ、軽く毛先を動かす程度のことはできます。ある程度しっかりしたホールド感が欲しいときは別のワックスを使っています。

ミルボンのワックスは個人的にはすごく優秀だと思っていて、これまでジェリーと同じドレシアコレクションのワックス フリックや、ジェミールフランというブランドのジェルクリーム+というものを使ったことがありますが、どれも使い勝手がとても良かったです。一番の魅力は楽にスタイリングできてしまうことですね。素人にも使いやすいワックスだなぁと思っています。

ミルボンのワックスは、色々なブランドがありますので、ぜひチェックしてみて下さい。

困ったとは皮膚科を利用すべし!

30代になってから立て続けに皮膚トラブルに見舞われています。しかも、美容関係。放って置いても大丈夫だけど、審美的にはイマイチだという感じです。でも、女としては見た目にはこだわりたいですよね。できれば、少しでも綺麗で入られたらなぁという気持ちを持っている人は多いのではないかなと思います。私もそうです。

私はイボができやすい体質なのか、大人になってから気になる大きさになってしまったほくろのようなイボのようなものがいくつかありました。洋服に引っかかったりして痛みを伴うこともあったので、皮膚科に行って取ってもらいました。原始的ですが、糸で縛って自然に取れるようにするという方法です。
先日は肝斑の相談にも行きましたし、冬の乾燥の季節になると足の脛にできる謎のカサブタも診てもらいました。

美容の悩みや心配事ができたとき、意外と市販薬に頼る人は多いと思います。手軽ですし便利ですよね。でも、結果的に効果がなかったり、どの薬がいいか迷ってしまったりということもありませんか?私も前までは市販薬にお世話になっていたタイプですが、最近はまず皮膚科に行く!ということが多くなりました。専門医に診てもらえるので分からないことが聞けるという安心もありますが、薬も保険がきく場合が結構あります。診察の時間はかかりますが、メリットは充分あると思います。専門医の受診、オススメですよ。

私の最終手段は美容液

前々から思っていましたが、私の睫毛は本当に短いです。旦那の睫毛はバシバシで羨ましいくらいで、娘達もそのDNAをしっかりと受け継いで長くてボリュームのある睫毛…我が家では私だけが短い睫毛をしています。(笑)

つけまをしてみようかなぁ!と思って、ドラッグストアで良さそうなものをチョイスしてチャレンジしたことも何度かありますが、あまり上手くいった試しがありません。唯一つけまを綺麗につけられたのは結婚式のときですね。私ではなく、完全にメイクさんの実力です。今も、使われないまま自宅にあるつけまが数種類あります。いつか使うかも!と思って捨てずに置いていますが、多分出番はないでしょう。

マツエクもいいなぁと思っているのですが、メンテが大変なのと費用がかかることがネックですね。クレンジングにも気をつけなくてはいけないし、マスカラをつけているのに目をこすってしまうような私には向いていない気がします。

つけまはできない、マツエクは厳しそう…ということで、睫毛用美容液を使って伸ばしてみようと思っています。ラピッドラッシュというものを見つけてきたので早速購入しました。少々お高いような気もしますが、マツエクをすると思えば安いものです。アマゾンでは破格の値段でしたが不安なので正規サイトから購入してみました。数ヶ月後の効果が楽しみです!

老化が気になり始めたらEPAやDHAのサプリメントを

EPAサプリメントやDHAサプリメントは血液がサラサラになるというサプリメントに配合されている成分です。サプリメントでDHAやEPAを手軽に補給できるようにすることで、生活習慣病のリスクを抑えるという健康方法を実践する人がいます。

血液をさらさらにする作用があると言われているのは、厳密に言うとEPAになります。EPAは血栓を作らせないようにしてくれる成分とされており、血液がサラサラになります。一方、DHAのサプリメントは、脳に流れている血液の流れを蒸すーズにして、思考の回転を速くするという利点がありす。10代、20代のうちは記憶力も高く、思考のスピードも速いものですが、年をとると少しずつ記憶力や、思考力が低下して、不自由が生じ始めます。

血管の老化や記憶力の衰えなどは痛みを伴う症状では無いので、病院に行くわけでもなく、ついついそのまま放置してしまいがちです。普段からサプリメントを使ってEPAやDHAを体内に補充していれば、病院に行くほどではない症状を緩和する効果が期待できます。サプリメントを選ぶ時に、DHAとEPAがどちらも含まれているようなものを探してみるといいでしょう。

ただしEPAを摂取していればDHAが作られるので、EPAが不足しないようにするという事が重要になります。EPAさえあれば、DHAを体内でつくることは問題ありませんので、サプリメントを選ぶ時にはEPAに重点を置くといいでしょう。またこれらの成分は美容にも大きな関わりをもちます。食品として販売されているEPAのサプリメントは、薬効があるものではないので、体質を少しずつ変えていって健康増進を目指すこと意図しています。

ムダ毛の処理をするなら光脱毛がおすすめ

最近は、多くの人がエステやサロンで脱毛することで、皮膚にダメージが及ばないようにしています。肌が露出する夏場に気になるのがムダ毛ですが、カミソリや毛抜きなどで自己処理している方も少なくありません。自宅での脱毛のネックは、肌を傷めることがあることです。

脱毛ケアによる肌トラブルを引き起こさないためには、自分で脱毛するのではなく、脱毛サロンで処理してもらうといいでしょう。脱毛サロンでは、光脱毛という方法でムダ毛を処理します。特殊な光を照射することで、毛根から新しい毛を再生できなくします。この光の特性として、黒いものに反応し、吸収されて熱エネルギーとなります。新たなムダ毛をつくるのは毛根の中の毛母細胞ですが、ここにはメラニン色素の黒いものがありますので、光脱毛の光に反応するわけです。逆を言えば、黒くない肌には反応しませんから、肌にダメージを与えることがなく、ムダ毛にのみ作用してくれます。

脱毛をすると、皮膚のターンオーバーに伴って不要なムダ毛は抜け、新たなムダ毛ができることもなくなります。施術後、1週間から2週間がたてば、ムダ毛が抜けやすくなって、お肌もきれいになっていきます。お肌への刺激を最小限に留めた上て、ムダ毛の再生力を抑制する光脱毛を何度か受けていると、どんどん毛根の再生力が低下します。

最終的にはムダ毛が生えてこなくなり、脱毛が完了するというわけです。最近はどんどん光脱毛サロンの数も増えてきていますし、キャンペーンなども活発に行われていますので一度試してみてはいかがでしょうか。